'); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?>
Skip to content
レシピ

グリルしたエビのトスターダ、トマトとコーンのサルサ、グアカモーレ、ライム添え

さわやかなサルサに、クリーミーなグアカモーレとスパイスの効いたエビを積み重ねたトスターダ。手づかみで食べる文句なしの逸品です。ファミリーでお好みのトッピングを用意して、自分だけのトスターダを作って楽しくいただきましょう。カリフォルニア・ソーヴィニョン・ブランまたはピノ・グリと一緒にお楽しみください。

Ingredients

サルサの材料:
穂軸から切り落とした生のトウモロコシまたは冷凍トウモロコシの粒 1カップ(240 ml)
プチトマトまたはグレープトマト みじん切りにしたもの1カップ(240 ml)
ワケギ 2本、白い部分と緑の部分を薄切りにする
青ハラペーニョ 1本、茎を切り取り種を取り除いてみじん切りにする
小さめのニンニク 1片、みじん切り
香菜 みじん切りにしたもの大さじ2(30 ml)
搾りたてライム果汁 大さじ2(30 ml)
塩 小さじ1/2(2.5 ml)
挽いたクミン 小さじ1/2(2.5 ml)
粗挽きコショウ 小さじ1/4(1.25 ml)

グアカモーレの材料:
熟したアボカド 2個
小さめのニンニク 1片、みじん切り
1/4サイズの赤タマネギ 細かくみじん切りにしたもの約1/4カップ(60 ml)
香菜 みじん切りにしたもの大さじ2(30 ml)
搾りたてライム果汁 大さじ1(15 ml)
メキシカンホットソース 小さじ1/4(1.25 ml)
挽いたクミン 小さじ1/4(1.25 ml)
塩 小さじ1/4(1.25 ml)

エビ調理の材料:
大きめ(18/20)のエビ 24尾、殻をむいて背わたを取る
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2(30 ml)
塩小さじ1/4(1.25 ml)
挽いたクミン小さじ1/4(1.25 ml)
挽きたカイエンペッパー 小さじ1/8(0.6 ml)

トスターダ用コーンシェル 8枚
バターレタスの葉 8枚、一口サイズにちぎる
生の香菜の小枝
メキシカンホットソース
くし形に切ったライム

トスターダ8個分(4~6人分)



手順

サルサの材料をボウルに入れ、よく混ぜ合わせます。ボウルにラップをし、冷蔵庫で最低30分寝かせて風味を引き出します。

大きめのボウルにグアカモーレの材料をすべて入れ、フォークですりつぶしながら混ぜ合わせます。

グリルを直火焼きにセットし、中火(約180℃)で予熱します。エビをペーパータオルの上に置き、水気を切ってからボウルに移します。オリーブオイル、クミン、カイエンペッパー、塩を加えて混ぜ合わせ、エビ全体にコーティングします。エビをグリル網に並べ、直火で4~6分間、中心部分まで火が通り、不透明になって生の部分がなくなるまで焼きます。焼いている間に1、2回、表裏を返します。グリルから取り出して、皿に移します。

トスターダを作ります。スプーン山盛りのグアカモーレをコーンシェル全体に広げます。レタス、サルサ、エビをトッピングします。香菜を飾り付け、ホットソースとくし形ライムを添えて食卓に出します。

Share this
Share on FacebookShare on PinterestShare on TwitterEmail ThisPrint This