Skip to content

レシピ

お肉

じっくり蒸し煮にした豚肩肉は、とろけるように柔らかくジューシーになります。調理前に脂身を切り取ると、コクのあるヘルシーなシチューができ上がります。バターナッツ・スクワッシュとドライプルーンが豚肉と相性の良い甘酸っぱさを加え、食卓に秋の色と風味をもたらします。カリフォルニア・ピノ・ノワールまたはジンファンデルと一緒にお召し上がりください。 レシピを表示 →

この香り豊かな甘酸っぱいジャムは、他にもさまざまな使い道があります。グリルドチーズやハムサンドに塗ったり、チーズや塩漬け肉に添えたりして、お楽しみください。フレッシュなシェーブルチーズ(羊乳チーズ)やシャープなチェダーチーズとよく合います。カリフォルニア・カベルネ・ソーヴィニョンまたはシラーと一緒にお楽しみください。 レシピを表示 →

ハンガーステーキは「ブッチャーカット」とも呼ばれ、格別に柔らかく肉厚な赤身肉です。見つからなければ、フランクステーキか超薄切りのスカートステーキで代用できます。ごま風味の冷麺は、仕上げを除いて数時間前に準備できます。カリフォルニア・カベルネ・ソーヴィニョンまたはカベルネ・フランと一緒にお召し上がりください。 レシピを表示 →

オッソブーコに使われる子牛の肉に似せて、肉屋でラムシャンク(子羊のスネ肉)を輪切りにしてもらいます。骨付き肉はソースを濃厚な味にするだけでなく、コラーゲンたっぷりの骨髄も溶け出します。お好みによって、丸ごとラムシャンクで調理することもできます。カリフォルニア・ピノ・ノワールまたはカベルネ・ソーヴィニョンと一緒にお召し上がりください。 レシピを表示 →

ローズマリーを加えた赤ワインソースで味付けし、上質な合成バターを乗せた柔らかいフィレミニョンステーキは、どんなお祝いの席でも喜ばれる料理です。ジンファンデルまたはカベルネ・ソーヴィニョンと一緒にお楽しみください。 レシピを表示 →

燻製の熱で濃い味になったバーベキューソースを新鮮なサクランボがまろやかな風味に仕上げ、グリルでカリカリになるまで焼いたソフトなポークリブの味を引き立てます。カリフォルニア・ジンファンデルまたはカベルネ・ソーヴィニョンと一緒にお楽しみください。 レシピを表示 →

ピリッと食欲をそそるベトナム風ドレッシングで和えたビーフンとたっぷりのフレッシュハーブの上に、シャキシャキの野菜と炭火で焼いたスカートステーキをこんもり盛りつけた、スパイシーで香り豊かなボウルサラダです。カリフォルニア・シャルドネまたはロゼと一緒にお楽しみください。 レシピを表示 →

柑橘系素材を加えて混ぜ合わせたフレッシュハーブとニンニクは、フライパンで焼いたラムチョップを香ばしく仕上げるマリネ液として、また新キャベツに爽やかさをプラスするドレッシングとしても活躍します。カリフォルニア・ソーヴィニョン・ブランまたはピノ・ノワールと一緒にお楽しみください。 レシピを表示 →

この古典的な料理は、大地の風味漂うポートベロマッシュルームのフレーバー、マスカルポーネ・ポレンタのこく、グリルされたリブアイ・ステーキのエレガンスを味わえます。カリフォルニアのメルローやカリフォルニアのシラーとおいしくいただけます。 レシピを表示 →

この料理は、カリフォルニア・ジンファンデルの中でマリネしたステーキを網焼きにし、パリパリの夏サラダの上に乗せたものです。スパイシーなマスタード・ビネグレットソースを相性が良いです。カリフォルニアのジンファンデルやカリフォルニアのプチ・シラーと合わせていただけます。 レシピを表示 →