Skip to content

ワイン用ブドウ品種

ブドウは品種ごとに、最適とする生育環境が異なっています。カリフォルニアには多様な気候と地勢、土壌が存在することから、100種類を超える品種が栽培されており、カリフォルニアワインに独特の個性や複雑味を与えています。

カリフォルニアの赤ワイン

Poised to Pour

グラスをクリックすると、それぞれのブドウ品種の味わいが表示されます。

食卓で

グラスをクリックして、品種にあったフード・ペアリングを見てみよう

Barbera

バルベラは野生のベリーの香りのする、酸味が強くタンニン分の多いワインになります。

食卓で

バルベラはスモーク・サーモンやモッツアレラ、生ハムなどによく合います。

Cabernet Franc

カベルネ・フランはやや植物的な青い香りのするワインとなり、カベルネ・ソーヴィニョンやメルローにブレンドされます。成熟の早い品種で、ナパ・ヴァレーやソノマ、サン・ルイス・オビスポなどでも、やや涼しい山間の畑で栽培されています。

食卓で

ビーフシチューや熟成したゴーダチーズ、ローズマリー風味のポークのグリルなどによく合います。

Cabernet Sauvignon

カシスのような風味を感じる、フルボディで濃厚な赤ワインとなり、長期のボトル熟成を経た後では、非常に複雑な、深い味わいをたたえます。米国においては赤ワインの売上ナンバーワンであり、栽培面積でも第二位です。

食卓で

カベルネ・ソーヴィニョンにはなんといってもビーフ・ステーキ。グリルでも、ローストでも、炒めてもおいしいです。

Grenache

グルナッシュは単体で飲みやすい赤ワインになったり、ローヌ・ブレンドの中核となったりする品種で、用途が広いため、世界で二番目に広く栽培されています。

食卓で

サラミやハム、ソーセージなどによく合います。

Malbec

マルベックはプラムのような香りのする、色が濃くてフルボディのワインとなり、通常はカリフォルニアでメリタージュと呼ばれるボルドー・ブレンドに補助的に使われます。ただし、マルベック単体のワインもなかなかのものです。

食卓で

骨付き子羊肉のローストやビーフ・ファヒータス、根菜のローストなどとよく合います。

Merlot

メルローは香り高く、芳醇なワインとなるブドウ品種で、カベルネ・ソーヴィニョンに似ている一方でカベルネほどにはタンニン分が多くない、飲みやすいワインになります。

食卓で

カモの胸肉のソテーやロースト・ポークと一緒に。

Mourvèdre

ムールヴェードルは、濃厚でタンニン分の豊かなフルボディの赤ワインとなる品種で、成熟が遅いため、温暖な畑で栽培されています。ローヌ系品種愛好家の人気を博しています。

食卓で

カモのローストやニューヨーク・ステーキ、ブルーチーズなどとともに。

Petite Sirah

プティ・シラーは歴史的にジンファンデルと混植されていた品種で、ブラックチェリーのような果実香に富み、酸とタンニン分の豊かな、濃厚な赤ワインとなります。"P.S. I Love You"という、この品種の愛好家団体があります。

食卓で

バーベキュー・チキンや冷製ロースト・ビーフ、ブルーチーズなどとともに。

Pinot Noir

ピノ・ノワールは冷涼な気候を好む品種で、海岸沿いの涼しい畑で栽培されています。みずみずしいイチゴのような香りのする、繊細な赤ワインとなります。

食卓で

ベーコンや子牛のロースト、サーモンのグリルなどによく合います。

Red Blends

ワインがブドウ品種名で販売されるようになる以前、カリフォルニアワインのすべてはブレンドによってつくられていました。また当時は、ブドウ畑がさまざまな品種で混植されており、すべて一緒に収穫して一緒に醸造したため、畑ごとの個性が明瞭に感じられました。

食卓で

ポーク・タコスやバーベキュー・チキン、ショート・リブなどとともに。

Sangiovese

カリフォルニアのサンジョヴェーゼは果実味豊かで飲みやすく、ラズベリーのような風味があります。

食卓で

ソーセージやポークチョップなどとともに。

Syrah

シラーは線の太い、複雑でコクのあるワインとなります。長期ボトル熟成が可能で、ブラック・ペッパーのようなスパイスを感じます。

食卓で

ポークのブラックビーンチリやビーフシチューといった、濃厚な料理とともに。

Tempranillo

カリフォルニアでつくられるテンプラニーリョは、重層的な味わいです。チェリーやラズベリーのような果実香がある一方で、この品種の個性であるなめし皮や腐葉土の香りもします。

食卓で

ポーチド・サーモンのディル風味やポーク・テンダーロインとともに。

Zinfandel

ジンファンデルはカリフォルニア固有のブドウ品種で、州のあちこちに樹齢百年を超えるような古木が発見できます。軽い赤ワインから濃厚なものまで、さまざまなスタイルに醸造可能で、ラズベリーの香りが最大の特徴です。

食卓で

バーベキューのビーフやラム肉、ポークやチキン、ソーセージなどとよく合います。

カリフォルニアの白ワイン

Poised to Pour

グラスをクリックすると、それぞれのブドウ品種の味わいが表示されます。

食卓で

グラスをクリックして、品種にあったフード・ペアリングを見てみよう

Chardonnay

シャルドネはカリフォルニア州でもっとも広く栽培されているブドウ品種で、オーク樽で発酵や熟成が行われていない、キリッとした酸と果実味のあるものから、オーク樽やマロラクティック発酵に由来するヴァニラやバターのような複雑な風味をもったものまで、さまざまなスタイルが生産されています。

食卓で

白身の魚や貝類、チキンなどによく合います。

Chenin Blanc

Chenin Blanc is nothing if not versatile. Primarily a blending grape that adds light melon, peach, citrus and spice to off-dry whites and sparkling wines, select wineries bottle Chenin Blanc as a crisp and refreshing varietal.

食卓で

ホタテのグリルやチキンのココナッツカレーなどによく合います。

Gewürztraminer

ピンク色がかった果皮のため、ワインは濃い黄色を呈し、特徴的なライチやスパイスの香りのする、フルボディの白ワインとなります。

食卓で

白身魚の燻製やスパイシーな炒め物などによく合います。

Grenache Blanc

グルナッシュ・ブランは近年セントラル・コーストで脚光を浴びているブドウ品種で、フルボディでコクのある、レモンやピーチの香りのするワインとなります。

食卓で

カニやイカ、アサリのガーリックバターなどによく合います。

Marsanne

ローヌ系品種のマルサンヌは色が濃くフルボディで、アーモンドやスイカズラ、蜜蝋の香りのする白ワインとなります。

食卓で

ポテト・クリーム・スープや、シナモン風味のカボチャのローストなどによく合います。

Muscat/Moscato

個性的な香りのするマスカットは、イタリア語でモスカートと呼ばれることもあります。辛口や軽い甘口、スパークリングワインから濃厚な甘口まで、さまざまなスタイルのワインがつくられています。

食卓で

残糖のあるスパークリングワインやデザートワインは、フルーツタルトやチーズケーキ、クレーム・ブリュレなどによく合います。

Pinot Blanc

ピノ・ブランは一部のシャルドネに似たスタイルの白ワインになり、青リンゴやメロン、シトラスなどの香りがします。

食卓で

スモークサーモンやマスのムニエルなどによく合います。

Pinot Gris

イタリア語でピノ・グリージョと呼ばれることのあるピノ・グリは、果皮はピンク色をしています。カリフォルニアでは一般に、軽くさわやかなワインとなります。

食卓で

トマトソースのパスタや、エビ入りのスパイシー・ヌードルなどによく合います。

Riesling

禁酒法以前、リースリングはナパ・ヴァレーでもっとも広く栽培されていたブドウ品種でした。花のような香のするリースリングは辛口から甘口まで、さまざまなスタイルの白ワインとなります。

食卓で

タイ風春巻きやチキンの炒め物、BLTサンドイッチなどによく合います。

Roussanne

ローヌ系品種のルーサンヌはハーブの香りをもつ、デリケートなワインとなります。セントラル・コーストで広く栽培されており、ヴァラエタルワインとして単一品種で醸造されたり。ローヌ・スタイルの白ワインにブレンドされたりします。

食卓で

ルーサンヌはタンドリー・チキンやカボチャのココナッツカレーなどによく合います。

Sauvignon Blanc

ソーヴィニョン・ブランは酸が豊かで、さわやかな気分にしてくれる白ワインで、産地の気候により、やや植物的なハーブの香りのするものから、熟れたメロンやイチジクの香りのするものまで、さまざまなものがあります。

食卓で

きのこのスープやアスパラガスのグリルなどによく合います。

Semillon

セミヨンは貴腐ワインとして極甘口に仕上げられることの多い品種ですが、単体でシトラスの香りのする辛口に醸造されたり、ソーヴィニョン・ブランにブレンドされたりすることもあります。

食卓で

極甘口のセミヨンはピーチコブラーなどのデザートによく合います。

Viognier

特徴的なアプリコットの香りで知られるヴィオニエは、フルボディで高アルコールの白ワインとなります。香りはオレンジの花やバラなどにも例えられることがあります。

食卓で

カキやムール貝の燻製、チキンのローストなどによく合います。

White Blends

カリフォルニアではさまざまな白ブドウのブレンドにより、個性的でおいしい白ワインが生産されています。

食卓で

シーフードやローストチキンの冷製、リコッタやヤギのチーズなどによく合います。

Poised to Pour

グラスをクリックすると、それぞれのブドウ品種の味わいが表示されます。

食卓で

グラスをクリックして、品種にあったフード・ペアリングを見てみよう

Dessert wines

ゲヴュルツトラミナーやマスカット、リースリングやソーヴィニョン・ブラン、セミヨンやジンファンデルといったブドウ品種からつくられ、食事の最後を華々しく飾ります。残糖でねっとりしていますが、酸味が豊かなため、清涼感があります。

食卓で

アーモンドやヘーゼルナッツ、チョコレート・タルトやクレーム・ブリュレ、ピーチ・コブラーやリコッタチーズケーキなどに合います。濃厚な甘さのデザートには濃厚なデザートワインを、軽いデザートには軽いデザートワインがよく合います。

Rosé

赤い木の実の香味のあるロゼは、暑い夏の日や初秋の夕方にふさわしい、清涼感のある飲み物です。辛口のデリケートなロゼから、深みの感じられる甘口まで、いろいろなスタイルがあります。

食卓で

軽いサラダからスパイシーなソースまで、さまざまな料理に合います。

Sparkling

カリフォルニアでは1870年代からスパークリングワインがつくられてきており、多くはピノ・ノワールやシャルドネといったブドウ品種を用いて、伝統的ボトル内二次発酵方式でつくられています。

食卓で

四川料理から濃厚なチーズまで、さまざまな料理に合います。