Skip to content
レシピ

ビーフン、ニンジン、キュウリ、ピーナッツを盛り合わせたスカートステーキサラダ、チリライムドレッシング和え

ピリッと食欲をそそるベトナム風ドレッシングで和えたビーフンとたっぷりのフレッシュハーブの上に、シャキシャキの野菜と炭火で焼いたスカートステーキをこんもり盛りつけた、スパイシーで香り豊かなボウルサラダです。カリフォルニア・シャルドネまたはロゼと一緒にお楽しみください。

Ingredients

マリネ液の材料:
醤油 1/4カップ(60 ml)
ニンニク 2片、みじん切り
黒砂糖 大さじ2(30 ml)
搾りたてライム果汁 大さじ1(15 ml)
ショウガ 皮をむいて細かくおろしたもの大さじ1(15 ml)
煎りゴマ油 大さじ1(15 ml)

スカートステーキ 750 g、筋切りして4等分する

ドレッシングの材料:
搾りたてライム果汁 1/4カップ(60 ml)
スイートチリソース 大さじ2(30 ml)
魚醤 大さじ1(15 ml)
醤油 大さじ1(15 ml)
ゴマ油 小さじ1(5 ml)

サラダの材料:
ビーフン 250 g
バターレタス 1玉、葉を洗う
ワケギ 2本、白い部分と緑の部分を斜め切りにする
大きめのニンジン 1本、皮をむいて千切りにする
イギリスキュウリ 1/2本、種を抜き取って千切りにする
もやし 1カップ(240 ml)
ピーナッツ 刻んでローストし、塩をまぶしたもの1/4カップ(60 ml)
赤ハラペーニョ 1本、種を取って薄切りにする
生のハーブ数種(ミント、香菜、タイバジル)1カップ(240 ml)

4人分



手順

マリネ液の材料をボウルに入れて混ぜ合わせます。スカートステーキを焼き皿に乗せ、マリネ液を全体にかけてコーティングします。ラップをして冷蔵庫で最低2時間、できれば一晩寝かせます。途中で1~2回、表裏を返してください。焼く30分前に冷蔵庫から出しておきます。

ドレッシングの材料を小さなボウルに入れて混ぜ合わせます。

パッケージの説明書きに従ってビーフンの下準備をします。

グリルを直火焼きにセットし、強火で(約230℃)予熱します。ステーキをマリネ液から取り出します。残ったマリネ液は捨てます。グリルにふたをして、お好みの焼き加減になるまで強火で焼きます。4~6分でミディアムレアになります。途中で一度、表裏を返してください。グリルからステーキを取り出して休ませている間にサラダを作ります。

深めの大皿を4枚並べ、それぞれに大きめのレタスの葉を敷きます(小さめの葉は別の用途で取っておきます)。ビーフンをそれぞれの大皿に分けます。その上にワケギ、ニンジン、キュウリ、もやしをきれいに並べます。その際、肉を乗せる場所を残しておきます。サラダにドレッシングを振りかけます。

筋を切るように、ステーキを0.6 cmくらいの厚みに薄く切ります。先ほどのサラダで空けておいた場所に肉を並べ、皿に残っている肉汁を振りかけます。サラダの上からピーナッツと薄切りにしたハラペーニョを散らし、フレッシュハーブをたっぷり飾りつけたら完成です。熱いうちに召し上がってください。

Share this
Share on FacebookShare on PinterestShare on TwitterEmail ThisPrint This