Skip to content
レシピ

焼き牡蠣のクリーミーなチポトレソース添え

魅力的な香辛料のきいたチポトレは、カリフォルニア産の牡蠣の豊かなクリーミーな特徴を引き立てる。カリフォルニア・シャルドネまたはピノグリで味わう。

Ingredients
  • ポチトレ(トウガラシ)10本 茎と種を取り除いたもの*
  • 赤ワイン酢80 ml
  • ニンニク3片 みじん切り
  • 砂糖 大さじ1
  • 塩 小さじ1
  • 水 480 ml
  • 生クリームまたはサワークリーム 180 ml
  • ライムあるいはレモン果汁 60 ml
  • 殻付きの生牡蠣 24個
  • *チポトレは燻製のハラペーニョのこと。これらのトウガラシを扱う時は手袋を付けた方が好ましい。

前菜6人分



手順
  • チポトレクリーム:
  • 中くらいのシチュー鍋にトウガラシ、酢、ニンニク、砂糖、塩と水を入れる。
  • 蓋をして弱めの中火で1時間煮る。
  • 火からおろして冷ます。ミキサーかフードプロセッサーにかける。
  • 小さなボウルに生クリーム、ライムジュース、チポトレのピューレ120mlを混ぜ合わせる。脇においておく。
  • 牡蠣:
  • グリルを 190 度に温めておく。.
  • ナイフかドライバーで牡蠣の殻を開け、貝の蓋部分を捨てる。
  • 牡蠣を殻に置いてジュージュー音がするまで5~7分調理する
  • 大皿に移し、少量のチポトレクリームをそれぞれの牡蠣にかける。 熱いうちに取り分ける
Share this
Share on FacebookShare on PinterestShare on TwitterEmail ThisPrint This