Skip to content
レシピ

ハーブとピスタチオ風味のラムチョップ、カリフラワー、エシャロット、ニンジンを添えて

新鮮なハーブ、カリカリのピスタチオ、少し甘いカリフラワーが子羊のあばら肉を彩ります。カリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンやカリフォルニアのレッド・ブレンドとお召し上がりください。

Ingredients
  • 白いサンドイッチ用パン3枚、細かくちぎる
  • 殻つきのローストピスタチオ1/3カップ(50g)
  • 細かく刻んだパセリの葉1/4カップ(15g)
  • 細かく刻んだ新鮮なローズマリーの葉小さじ1/2杯(2.5ml)
  • 新鮮なタイムの葉小さじ1/4杯(1.25ml)
  • 塩小さじ1/4杯(1.25ml)
  • ニンジン170g
  • エクストラ・バージン・オリーブオイル大さじ1杯(15ml)
  • バター大さじ2杯(30g)
  • カリフラワーの小花1.5カップ(455g)
  • 薄く切ったエシャロット1/2カップ(60g)
  • 8本肋骨のついた子羊のあばら肉1つ(570g)、細かく切る
  • ディジョン・マスタードまたは他のブラウンマスタード大さじ3杯(45ml)
  • 塩と挽きたての黒胡椒

4人前



手順
  • オーブンを230℃に予熱する。
  • フードプロセッサーのボウルにパン、ピスタチオ、パセリ、ローズマリー、タイム、小さじ1/4杯(1.25ml)の塩を入れる。細挽きのミックスになるまでプロセッサーを作動する。ミックスをクッキングシートに移し、端に置く。
  • ニンジンを斜めに切って1.25cmのピースを作り、それらを二等分する。
  • 大きな底の厚い鍋にオリーブオイルをひき、中から強火で加熱する。バター、カリフラワー、ニンジン、エシャロットを加え、野菜全体にオイルが行き渡るようにかき混ぜ、3分間静かに炒める。野菜をかき混ぜて裏返し、もう3分静かに炒める。再度かき混ぜて裏返し、火を消し蓋を閉める。
  • 子羊のあばら肉を4~5本目あたりの肋骨を境に半分に切る。それぞれ3面にたっぷりと塩コショウをかける。
  • 中程度の大きさの底の厚い鍋を、煙の出ない程度に熱くなるまで中から強火で加熱する。脂肪部分を下に子羊を入れ、3分間表面を焼く。それぞれを裏返し、1分間ずつ残りの2面を焼く。
  • ロースト用鉄板に脂肪部分を下に子羊を移し、25分間オーブンで焼く。
  • オーブンから子羊を取り出し、お皿に移す。それぞれの全面にはけでマスタードを塗り、たっぷりとピスタチオの混合物をコーティングする。クッキングシートに残ったピスタチオの混合物を置いておく。
  • ロースト用鉄板に子羊を戻し、脂肪部分を上に3分間表面が薄く茶色がかるまで焼く。
  • オーブンから取り出し、給仕の少なくとも5分前までそのまま置いておく。
  • 鍋に残りのピスタチオミックスを入れ、3分間オーブンで焼いた後、小さなお皿に移す。
  • 再度カリフラワーを加熱し、塩コショウで味付けする。
  • 8本の子羊のチョップになるように鋭いナイフで肋骨の間を切る。
  • 給仕の際に、各プレートに2本ずつ子羊のチョップとカリフラワーを置く。振りかけ用に焼いたナッツを提供する。
Share this
Share on FacebookShare on PinterestShare on TwitterEmail ThisPrint This