Skip to content
レシピ

マリネに浸けて焼いたリブアイ(リブロース)ステーキにローストペッパーサルサとコーンフリッターを添えて

燻製のやわらかいステーキにスパイスの効いたサルサをかけて、サクサクの新鮮なコーンフリッターを添える。カリフォルニア・カベルネソーヴィニョンあるいはカベルネフランクで味わう。

Ingredients
  • リブロース 3枚(1枚335g、厚さ2.5cm)
  • マリネ液:
  • 赤ワイン(カリフォルニア・カベルネ) 120ml
  • エクストラバージンオリーブオイル 60ml
  • 春タマネギ 2個 白い部分のみ薄くスライス
  • 新鮮なコリアンダーの小枝  4本 小さく裂く
  • にんにく 2片 みじん切り
  • ペッパーサラサ:
  • 甘めまたは辛さ控えめなトウガラシ(ピーマンではない) 7個
  • ハラペーニョ(青トウガラシ)または中程度の辛さのトウガラシ 1個 *
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
  • チェリートマト 120g 半分に切る
  • コリアンダーの葉 25g みじん切り
  • 春タマネギ 2個 白い部分のみ薄くスライス
  • にんにく 小1片 みじん切り
  • 塩・黒コショウ
  • コーンフリッター:
  • 中力粉 60g
  • ベーキングパウダー 小さじ½
  • 卵  1個 軽くかき混ぜる
  • 炭酸水 125 ml
  • 塩 小さじ½
  • 新鮮なトウモロコシの粒 175g
  • 揚げ油 (植物油)

前菜 5人分



手順

*ハラペーニョを取り扱う時は、手袋をつけたほうが好ましい。

  • 大きなボウルにマリネ液をかき混ぜる。
  • ボウルの中にステーキ肉を入れて、マリネ液と一緒に混ぜる。
  • ボウルにラップをして1時間冷蔵する。
  • ローストペッパーサルサ:
  • ブロイラーを予熱する。 両方の種類のトウガラシを大きなボウルに入れる。
  • オリーブオイルをかけて混ぜる。 トウガラシを鉄板に置く
  • トウガラシが茶色く薄皮が膨らんできたら裏返す。
  • オーブンから取り出してボウルに入れる。.
  • ボウルにラップしてトウガラシを10分間浸けておく。
  • 手袋を使うことで、茎、種、皮を簡単に取り出すことができる。
  • トウガラシを粗く切って、中程度のボウルに入れる。
  • トマト、コリアンダー、タマネギ、ニンニクを混ぜる。
  • 塩コショウで味付けをしてお皿の脇に盛る。
  • ステーキ:
  • グリルを予熱する。
  • マリネ液から肉を取り出しペーパータオルで水気を取る。塩コショウをかける。
  • 中くらいの焼き加減にするために両面で約5分間、強めの中火で肉をグリルで焼く.
  • 肉をまな板へ移し5分間おく。
  • コーンフリッター:
  • 小麦粉、ベーキングパウダー、卵、炭酸水、塩を大きなボウルで混ぜ合わせる。
  • コーンを加えて混ぜる。
  • 大きめのフライパンに揚げ油を6cmほど入れ、強めの中火で熱する。
  • 生地を6等分にして油で揚げる(油がはねるので少し離れて)。フリッターの大きさは直径およそ7~8cm。
  • 両面がキツネ色になるまで返しながら調理する。 穴付きヘラを使ってフリッターをペーパータオルに移す。
  • 残りの生地を同じように繰り返す。
  • それぞれのプレートに2枚以上のフリッターを取り分ける。
  • 肉を細切りにする
  • フリッターの上に肉をのせ、サルサソースを添える。
Share this
Share on FacebookShare on PinterestShare on TwitterEmail ThisPrint This