Skip to content
レシピ

ルッコラのペーストと新鮮なキュウリのアボカド・サンドイッチ

ルッコラときゅうりの触感が、熟れたアボカドと対照的な味わいを奏でるサンドイッチ。 カリフォルニアの辛口のロゼ、またはソーヴィニョン・ブランが合います。

Ingredients
  • ルッコラ 2 カップ (50 g)
  • ニンニク 1片、皮を剥いてみじん切り
  • エクストラナージンオイル 1/3 カップ (80 ml)
  • レモン汁 1/4 カップ (60 ml)
  • レモン汁 1/4 カップ (60 ml)
  • くるみ、あるいはペカンナッツ 大さじ 2、砕く
  • 塩 小さじ 1/2
  • フランスパン 8枚、軽く焼く
  • アボカド大2個、皮を剥き、穴があいて、小さなサイコロ状に切る
  • きゅうり 1本、皮を剥き、薄くスライスする
  • ドライ・ジャック・チーズ 約60 g、 削る

* ドライジャックチーズは、年数が経った古典的なカリフォルニア・チーズに当てはまる。

4人分



手順
  • ルッコラ、ニンニク、オリーブ油、レモン汁、チーズ、ナッツと塩をフードプロセッサーに入れ、10秒ほどかける。
  • へらを使って、内側の面の部分をよせ集め、さらに10秒ほどかける。
  • 1人分で、お皿に2枚のトーストしたパンを置き、 それぞれにペーストを塗る。
  • ペーストの上にスライスしたキュウリをのせ、サイコロ状のアボガドをトッピングする。
  • その上に適量のドライ・ジャック・チーズを剃るために、ピーラーを使う。
Share this
Share on FacebookShare on PinterestShare on TwitterEmail ThisPrint This