Skip to content
レシピ

天板でローストしたサーモン、チコリのカラメライズ添え

焼いてこんがりさせたチコリは、かすかな苦みと甘みがあり、皮をカリッとさせてふわっと焼きあげたサーモンと完璧にマッチします。カリフォルニア・シャルドネまたはピノ・ノワールと一緒にお楽しみください。

Ingredients

無塩バター 大さじ2(30 g)
チコリ 4本(450 g)半分の長さに切る
辛口のカリフォルニア白ワイン ½カップ(120 ml)
グラニュー糖 小さじ2(10 ml)
海塩
粗挽きコショウ
エクストラバージンオリーブオイル 大さじ2(30 ml)
アサツキのみじん切り 大さじ2(30 ml)
ニンニク みじん切りにしたもの小さじ2(10 ml)
レモンの皮 細かくおろしたもの小さじ2(10 ml)
海塩 小さじ½(2.5 ml)
粗挽きコショウ 小さじ¼(1.25 ml)
サーモンの皮付き切り身 4枚(170 g)

4人分



手順

オーブンを190℃に予熱します。
1. 大きな底の厚い天板にバターを入れて中火にかけ、ジュージュー音がし始めるまで熱します。
2. チコリを片面5分ずつ、均等に焦げ目がつくまで焼きます。
3. 小さなボウルでワインとグラニュー糖を混ぜてから、天板に注ぎ入れます。
4. 20分または水気が無くなるまで火にかけます。カットした面を下に向け中火でさらに数分チコリに火を通し、カラメライズします。
5. 塩コショウで味付けし、サーモンを料理する間、低温で保温します。
6. サーモンに下味を付けるためのオリーブオイルミックスを作ります。オリーブオイル、アサツキ、ニンニク、レモンの皮、計量した塩とコショウを大きなボウルに入れて混ぜます。
7. ボウルにサーモンの切り身を入れ、表裏を返し全体をオリーブオイルミックスでコーティングします。
8. オーブンに入れることのできる底の厚い大きめの天板を中強火にかけ、煙がでる直前まで熱します。
9. 皮が付いている方を下にして切り身を天板に入れ、4分焼きます。
10. 切り身をひっくり返して皮が付いている方を上にし、余熱したオーブンで4分焼きます。
11. 天板をオーブンから取り出し、切り身を皿に取ります。
12. 皮が付いている方を下にして切り身1切れを置き、半分に切ったチコリを2つ盛りつけます。

Share this
Share on FacebookShare on PinterestShare on TwitterEmail ThisPrint This