'); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?>
Skip to content
レシピ

焼き洋ナシとカスタードクリームタルト

新鮮な洋ナシとカスタードクリームタルトは、食事を締めくくるのに最適です。カリフォルニアのモスカート、または遅摘みのリースリングとともに。

Ingredients
  • パイ生地:
  • 中力粉 2 cups (240g)
  • 塩 小さじ 1/4 (2g)
  • 無塩バター 180g、2cmくらいのサイコロ状に切る。
  • 固形のショートニング 60g、 2cmくらいのサイコロ状に切る。
  • バタークリーム(または生クリーム) 大さじ 2 (30ml)
  • カスタードクリーム
  • 卵黄 大6個
  • 砂糖 1 cup (200g)
  • コンスターチ 大 3(22g)
  • 牛乳 1/2 cups (350ml)、沸騰させる
  • バニラエクストラクト(バニラエッセンス) 小さじ 2 (10ml)
  • 無塩バター 大さじ 3 (45g)
  • キャラメル状の洋ナシ
  • 無塩バター 60g
  • ライトブラウンシュガー 大さじ 2 (23g)
  • 洋ナシ2個、芯を取り薄切り

作り方1  10インチのタルト



手順
  • オーブンの予熱 204°C
  • 大きなボウルに乾いた材料をふるいにかける。
  • さいの目に切ったバターとショートニングを加え、ペストリーナイフか指でぼろぼろにする
  • 生地がまとまるまでバターミルクを入れる。
  • 生地で円盤を作り、ラップをして少なくとも1時間、冷蔵庫に入れる。
  • 軽く粉をかけた表面の上に厚さ 1/2 インチ ( 8 mm )になるまで生地をのばす。
  • 慎重に、生地をタルトの型に入れて、余分な生地を取り除く。
  • アルミホイルで型を覆い、乾燥豆か重石をする。
  • オーブン で、20分間、または、型が黄金色になるまで焼いてください
  • オーブンから取り出し、 ホイル をリサイクルし、豆を捨てて型が完全に冷やす。
  • 脇に置いておく。
  • 卵黄と砂糖をふんわりするまで約5分間、ミキサーでクリーム状にする。
  • コンスターチを加えて、完全に混ざるまで中位の速度の上でミキサーにかける。
  • 沸騰したミルクを一定の速度でゆっくりと入れて混ぜる。
  • 沸騰したミルクを一定の速度でゆっくりと入れて混ぜる。
  • ソースパンの中にまぜたものを入れ、バニラを加え中火で煮つめ、マヨネーズの粘りのような濃さになるまで絶えずまぜる。
  • 火から下ろし、大さじ1のバターを一度に入れかき回す。
  • 塊を取り除くためにきれいなボウルに漉す。
  • カバーをして、室温でカスタードクリームを冷ます
  • タルトの型に流しいれ、置いておく。
  • 中火のフライパン(中)にバターを溶かす。砂糖と洋ナシを入れる。
  • 洋ナシを6分間、あるいは少し柔らかくなる(柔らかくしすぎない)までソテーする。
  • 火から洋ナシのスライスをおろし、冷ます。
  • カスタードクリームの上に扇状にスライスを静かにお花のように広げておいて、少なくとも1時間、冷蔵で冷やす。
Share this
Share on FacebookShare on PinterestShare on TwitterEmail ThisPrint This