Skip to content
レシピ

鴨のローストレッグ、カシスソースとカブのローストを添えて

この料理は、酸っぱく少し甘いカシスソースがカリカリの鴨のローストとカブによく合い、素敵な味をもたらします。カリフォルニアのカベルネ・ソーヴィニヨンやカリフォルニアのジンファンデルと合わせていただけます。

Ingredients
  • カモ足4本、皮を付けたまま余分な皮脂を除く
  • 新鮮なタイムの葉小さじ2杯(10ml)
  • 中程度の大きさのカブ2つ(約280g)、皮を剥き、10個にくし形に切る
  • 薄くみじん切りにしたエシャロット大さじ1杯(15ml)
  • バルサミコ酢1/3カップ(80ml)
  • カシスのジャム1/3カップ(80ml)
  • 水1/4カップ(60ml)
  • 無塩バター小さじ2杯(10g)
  • 塩と挽きたての黒コショウ

2人前



手順
  • オーブンの上段と下段に棚をセットし、190℃にオーブンを予熱する。
  • カモ足の両側にたっぷりと塩コショウと小さじ1杯(5ml)のタイムをまぶす。
  • 大きな底の厚い鍋を、中火で煙の出ない程度に熱くなるまで温める。皮を下側になるようにカモ足を加え、4分間表面を焼く。それらを裏返し、1分間表面を焼き続ける。
  • 中程度の大きさのロースト用鉄板に、皮を上向きにしてカモを置く(カモの脂身を後で使用するために保存する)。鉄板に覆いを被せ、1時間オーブンの上段で焼く。その後、覆いを外し、さらに15分間焼く。
  • カモをローストしている間、他のロースト用鉄板にカブを1層ずつ広げ置いていく。カブに、保存しておいたカモの脂身を大さじ2杯(30ml)振りかける。塩コショウと余った小さじ1杯(5ml)のタイムも散りばめる。
  • カモとカブを同じ時間に準備するため、カモが出来上がる約35分前に、オーブンの下段にカブを入れる。
  • カモが出来上がったらそのまま置いておき、ソースを作る。
  • ソースを作るにあたり、焼くときに必要になる大さじ1杯のカモの脂身以外鍋から取り除く(もし脂身の残りが大さじ1杯以下であった際には、残った量だけ使う)。中から強火で鍋を熱する。エシャロットを加え、30秒間混ぜながら炒める。
  • バルサミコ酢を加え、1分間コトコト煮る。
  • カシス・ジャムと水を加え、30秒間コトコト煮る。その後、火を消し、バターを混ぜ入れる。
  • 給仕の際に、2皿それぞれにお好みの量のソースを入れ、2本ずつカモ足をのせる。カブをカモのとなりに置く。
Share this
Share on FacebookShare on PinterestShare on TwitterEmail ThisPrint This