'); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?> '); ?>
Skip to content
レシピ

アボカドとチポトレ・マヨネーズのグラスフェッド・バーガー

どんなサンドイッチもアボカドのリッチさでランクアップしますが、このバーガーは本当に特別です。グラスフェッドの牛肉は赤身ですが、アボカドのスライスやスパイシーなチポトレ・マヨネーズによって、甘美でしっとりと味わい豊かなハンバーガーが生み出されます。

Burger Avocado
Ingredients

ハンバーグ:

  • グラスフェッドの牛ひき肉 750g
  • コーシャーソルトまたは海塩 小さじ1.5
  • ガーリックパウダー 小さじ 3⁄4
  • 粗挽きコショウ

チポトレ・マヨネーズ:

  • マヨネーズ 1⁄4カップ(90ml) +大さじ2
  • 自家製または既成品
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
  • 既製品のマヨネーズを使う場合
  • にんにく(小) 1片
  • みじん切りかおろし器ですり下ろす
  • アドボ入りチポトレ みじん切り 小さじ1.5
  • お好みに応じて増量
  • エクストラバージンオリーブオイル 大さじ1
  • ハンバーガーバンズ 横半分に切る 4個
  • アボカド(小) 熟していて固いもの 1個
  • ライム 半分
  • 生の香菜 約1⁄2カップ(20g)
  • レタス 4枚


手順

ハンバーグを作ります。牛肉をボウルに入れ、塩、ガーリックパウダー、粗挽きコショウを加えます。手で素早く混ぜます。あまり混ぜすぎないようにしてください。1つが185gになるよう四等分し、ボールの形に丸めます。ボールの形を平らにし、2cm程度の厚さの円形のパティにします。パティの中央部分は少し薄めにします。パティは焼くと若干縮むため、真ん中を薄めにしておくと焼いた後に均一な厚さになります。パティをトレイに載せて冷蔵庫に入れておきます。

マヨネーズを作ります。マヨネーズを小さめのボウルに入れます。既製品のマヨネーズを使う場合は、風味をよくするためにオリーブオイルを入れて混ぜます。ガーリックとチリも混ぜます。味見をしてお好みに応じてチリを足します。蓋をして必要であれば冷蔵庫に入れておきます。

ブロイラーを予熱します。鋳鉄製の大き目のフライパンを中火で熱します。オリーブオイルを回しかけ、フライパンの底に油を敷きます。油が温まったらパティを入れ焦げ目がつくまでお好みの焼き加減に焼きます。片面だけ固くなってしまわないように、スパチュラを使って2~3回ひっくり返し、火加減を調整してください。10分程度焼くとミディアムの焼き加減になります。

ハンバーグをお皿に取り、3分ほど休ませます。その間に切った面を上にしてバンズをブロイラーでトーストします。アボカドを半分に切り、種を取り出して薄くスライスします。

トーストしたバンズの両方にチポトレ・マヨネーズを塗ります。バンズの下半分にハンバーグを載せます。スライスしたアボカドを均等にハンバーガーの上に分けます。アボカドに塩とライムの絞り汁を振りかけます。香菜の葉を盛り付け、その上にレタスを載せ、最後にバンズの上半分を載せます。波刃ナイフで切り分け、すぐにお召し上がりください。

4人分

Share this
Share on FacebookShare on PinterestShare on TwitterEmail ThisPrint This